top of page

清川町自治会どんど焼き


 新年気分もどんど焼きで一区切り。私がお世話になっている町は広い河川敷に面しているので、正月はどんど焼きが盛大に行われます。


準備は昨年の年末、会場の草刈りから始まります。これは燃やすための萱を集めるだけでなく、下草が燃え移らないようにする、人が集まれるように雑草を払うなど、いろいろな意味があるのですが、草茫々だった河川敷も年末年始はスッキリしており、正月は凧揚げやボール遊び、散歩を楽しむ家族で賑わいます。


どんど焼きの前日は、近所の竹やぶから竹を切り出して竪穴に立て、その周囲に年末に刈った草と木の枝などを積み上げます。

当日は自治会長などの年賀挨拶をうけ、子どもたちが松明で櫓に点火します。


私も挨拶の機会を頂き、満3年がたつコロナ禍の年内終息と、平和な一年を祈念申し上げました。

閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

脱原発へ

Comments


bottom of page