top of page

地元での活動

つくろう、市民自治の豊かな社会。地方自治体の役割は住民福祉の増進ですが、実現のための手段や担い手は、市だけでなく、NPOやボランティアによるものも多くなり、地域やテーマによりっては複数の団体が連携・協働することも珍しくなくなりました。また、近年では民間企業も担い手に数えられるようになり、地域の担い手が顔の見える関係をつくることで共助のまちづくりが進んでいます。

今回は私、森ヨシヒコが関わった地域活動について、簡単に紹介します。

●公園アドプト 太陽・清川まちづくり準備会の活動で、清川町内の公園の花壇整備などを行っています。昨年の秋から、八王子バイオマスエコセンターで製造された堆肥を運んでは撒き、運んでは撒き…していたのですが、甲斐あって今年の菜の花はとても大きく育ちました。


●清川町さくら祭り これもまちづくり準備会の活動ですが、浅川河川敷の桜並木を眺めながら、世代を超えた交流をしました。茶菓のほか、本格的な野点、輪投げ遊びにタンデム自転車も登場。タンデム自転車はイベントのたびに大人気ですが、子どもを乗せるのは人任せにできないので、結局私がずっとパイロット。順番待ちの子ども達の列が無くなるまで1時間半ちかくタッチアンドゴー。 花見会をするよと、声をかけてくれる人、手伝ってくれる人、集まってくれる人が本当に多く、人に恵まれた地域だと思っています。なお、準備会では、5月に鯉のぼり、夏にジャンボひまわりチャレンジ、秋に月見会、冬に落ち葉焚きをやっています。





●清川町グラウンドゴルフクラブ 毎週火曜日・木曜日の朝に河川敷で練習をしているグラウンドゴルフクラブに参加させてもらっています。なかなか毎回とはいかないのですが、今回は練習後に花見会もあるのでどうですかと。花見会には少ししか顔を出せなかったのですが、春風吹き渡る河川敷で気持ちいい汗を流せました。




閲覧数:108回0件のコメント

最新記事

すべて表示

留言


bottom of page