top of page

八王子市民活動協議会創立20周年記念式典・交流会

更新日:2023年2月26日



特定非営利活動法人八王子市民活動協議会 創立20周年の式典と交流会に八王子自治研究センターの一員として参加してきました。


自主自発的な市民活動は、住民相互の交流や地域活性化にとどまらず、地域課題の解決など公益的な側面も担っており、行政と市民との協働、よりよい社会地域づくりにも関わるようになっています。協議会は各団体や市民相互の交流や連携をはかる中間支援団体として活動し、市民活動支援センターの管理運営事業も行っています。


市民活動団体の活動目的や活動エリア、運動性は実に様々です。自主性独立性を担保しながらも、持続的に団体運営をしていく、行政と協働していくことは各団体としても様々な努力や工夫が必要ですが、それぞれの活動を結びつけて知恵や力を共有できることを目的にしている団体が存在していることの意義は大きいです。

20年もたつと、社会情勢や社会ニーズ、行政担当者の考え方なども変化してきます。八王子市は今後地域ごとの特性や資源を活かした地域づくりを進めていく考えですが、そうした中に市民活動をどのように活かしていくのか、大事な研究テーマとなるでしょう。



閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

脱原発へ

Comments


bottom of page