top of page

はちっこキッチン元八王子 給食試食会

更新日:2023年2月26日


八王子市の小中学校で実施されている給食は、学校ごとに様々な方式で提供されています。

小学校は自校式といって、小学校の中に給食調理室があります。市の直営で行っているところもあれば、委託している学校もあります。中学校は近隣の小学校で中学校の分も調理して運ぶ親子給食方式、弁当が配達されるデリバリー式のほか、給食センター方式があります。給食センターは現在、南大沢・元横山・元八王子に設置されており、建設中/計画中のものとしては楢原と寺田があります。


今回は元八王子給食センター(はちっこキッチン元八王子)が給食の試食会を開いていたので参加してきました。


給食調理施設の見学、センター長から給食提供について配慮している事項などの説明を受け、子どもたちに提供されている給食と同じメニューを実食、食育動画の視聴などが試食会の一連の流れです。動画では原料の地産地消に協力してくださっている地元農家の状況や調理の流れ、学校内の食事風景や生徒・先生の感想などが紹介されていました。


給食は地元野菜をふんだんに使った炊き込みご飯、汁物、和え物、果物に牛乳。色とりどりで、見た目だけでも栄養いっぱいなのが分かります。味はダシが効いていて塩分控えめ、丁寧に作られていると感じました。


参加者の皆さんは、子供や孫がどんなものを食べているのか興味があってきた、施設があることは知っていたが、地域に開かれたキッチン付き会議室があるとは知らなかった、など感想を口にしていました。給食試食会は、給食センターのインスタグラムで定期的に告知されますので、ぜひチェックしてみてください。















閲覧数:93回0件のコメント

最新記事

すべて表示

脱原発へ

Comments


bottom of page